上清水一三六の飛躍への暗躍

祝!ディープインパクト有馬記念優勝!!からもう1年・・・
<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
祝?第2回上清水賞!
こんばんは。
更新しないブロガー、ミステリーを書かないミステリー作家の上清水です。

みなさんもうご存知だと思いますが、第2回上清水賞開催いたします。

前々から激短くんとは話をしていたんですが、やはり先日のオフ会が引き金になりました。

多数のみなさんからの熱い要望があることを知り(同じ人に50回くらい言われた気もしますが)ようやく重い腰をあげました。


みなさんはアニメ「タイガーマスク」の中で行われた「覆面タッグリーグ戦」をご存知でしょうか?(世代的に知ってる人は限られそうですが)

その名の通り、出場選手が全員覆面をかぶっているわけです。タイガーマスクでは、裏切り者のタイガーを倒すため敵チームは全員虎の穴の刺客でしたが、タイガーがピンチのときに味方になる謎?のマスクマンも現れます。

今回の上清水賞もお互いうまく助け合って、思いもかけないような素晴らしいタッグ、素晴らしい作品が生まれることを願ってやみません。

私も今からワクワクしています。
多数のご参加お待ちしています。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-01-26 23:12
上清水一三六の記憶
皆さんこんばんは。上清水一三六です。

初めてオフ会なるものに出させていただき、いろいろと勉強になりました。みなさん、お疲れさまでした。

私が本当に存在するかどうか、会うまで半信半疑だった方が数多くいらっしゃったようです。
事前にはいろいろ凝った演出を考えていたんですが、どれもこれもダダすべりのような気がしたので怖くてやめました。ご容赦ください。

せっかくですので(?)お会いしたみなさんの印象を、イメージした漢字一文字とともに振り返ってみたいと思います。(順不同)


 カツオさん
本物に会えたのは感動でした。思っていたより半オクターブほど声が高かったですが、すべてを超越したキャラクターだとあらためて実感しております。実は密かに上清水賞の賞品を渡しました。

 クレマムさん
お会いした時間は短かったですが、勢いとオーラを感じました。熊殺しのあとだったとは思えない素敵な笑顔でした。

 ラフィさん
みなさんも書いてる通り、知的で落ち着いた雰囲気を醸し出している方でした。今オフ会の良心といっても過言ではないでしょう。

 レディオ6969
レディオくんがどっか(ふところとか)に隠れてるんじゃないかと探してしまいました。今度は是非お会いしたいと思います。主人の「主」はなんのひねりもないですね。

 のぶしさん
競馬には手を出せないという話が心に深く残りました。やはり人生もすべてギャンブルなんでしょうか。

 一休さん
夜の街で暗躍しているお兄さんが混ざってるのかと思いました。男から見ても渋くてカッコいいです。黙ってれば。実は「毒」という字とどっちにするか悩みました。

 なっちょこさん
噂で聞いていたより小さくないと思いました(シヴァさんの半分くらい?)。でも動きが早くて肉眼で捕らえきれませんでした。

 やまねこさん
同郷ということで、ローカリゼーションな話ばかりしてしまいました。おっとりした感じが間違いなく同県人です。もちろん、「静」は静かということではなく静岡の静です。

 まみさん
上清水賞をさかのぼって読むなんて、本当に私のファンのような気がして照れくさくなりました。まあよく考えると私は書いてないんですけどね。勝手に良い人だと決めました。

 nandeさん
まさに絵にかいたような酒飲みです。移動中に非売品の酒パックや余ったワインを飲んでる人なんか見たことありません。一歩間違うとやばいです。

 Bravoさん
なんかとにかく語り続けてましたね。重厚な雰囲気がよく似合います。でも一番みんなにいじられてました。

 kemichoさん
眼鏡と帽子が印象的でした。どなたか書いてましたが、若手お笑い芸人もしくはラップグループのサイドボーカルという感じがしました。一文字しばりをしたために「眼鏡」の「眼」しか書けませんでした。

 kurtさん
一番離れていたので全然話すことができなくて残念でした。遠目から見た印象は、ただ「若い」の一言です。

 足草さん
とにかく見た目は爽やか好青年です。個人的には深く掘り下げていませんが、変態だったりあっちの気があるという噂がとびかってるのが非常に悔やまれます。

 Rさん
一番最初にお会いしたのがRさんでした。なんか緊張してうまく話せなくてすいません。ところどころにナチュラルなボケ体質を感じました。そうです。「然」は天然の然です。

 シヴァさん
エレガントな雰囲気と豪快なイメージを併せ持ってると思います。日々、大阪の街をブイブイいわせてるんでしょうか。私がサインを書いた初めての人です。貴重です。

 バントさん
たまに人を置いてったりもするそうですが、若いのに気配りがすごい。やはり、バントさんなしではまとまりません。まさに木の「幹」のような人です。もちろん、永久幹事という意味もあります。

 おさるさん
書いても仕方がないけど、一応いたから書いておきます。いまどきそんなジャンパーを着てるのは日本中でおまえしかいない。この愚か者が!


ということで簡単ですが、羅列させていただきました。ご無礼な点、適当な点はお許しください。まあ、文句を言っても受け付けませんが。


また次回、機会がありましたら参加させていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。


最後に・・・・・みなさん、本当に私が本物の上清水一三六だと思ってます?ハッハッハッハ・・・・・・・・・
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-01-24 23:57
上清水一三六の誤算
「やあ、入江君。元気かね?」
「元気かじゃないですよ。あんなところに閉じ込めて」
「いやしかし、さすが元特殊部隊だねえ。いつの間にか脱出してるじゃないか」
「?特殊部隊?なんすかそれ?」
「君、昔グリーンベレーにいたって言ってなかったかい?」
「・・・ボーイスカウトですけど」
「そうだったかね。似たようなもんだろ」
「アユと鮎くらい違うと思いますけど・・・」
「それより入江君。ついに終わったよ」
「何がですか?」
「決まってるだろう。ドラクエだよ。ドラクエ」
「えっ、先生終わったんですか?」
「もちろん。バシッとな」
「それは珍しいですね。大抵のRPG途中で投げ出してるのに」
「今回はサクサクっと終了したよ」
「どうですか。やってみた感想は」
「いやあ、素晴らしいね。とにかくグラフィックが綺麗だし、3Dのシステムも非常に面白い」
「そうですね。操作性は評判いいですからね」
「しかし、いたずら王子には手を焼かされたよ」
「?」
「幼馴染の女の子は可愛かったがね」
「・・?」
「そうそう。どうしても見つからない石版があってねえ」
「・・・」
「それから・・・」
「・・先生」
「んっ?」
「それはもしかしたらドラクエⅦじゃないですか?」
「セブン?」
「ええ。今世間に流通してるのはドラクエⅧですよ」
「エイト?」
「はい」
「セブンじゃない?」
「はい」
「・・・・・あっ、カラータイマーが!シュワッチ!!」
「それはウルトラ7でしょ!」
「残念。ウルトラマンでした」

入江のスペシウム光線が火を噴いたのは言うまでもない。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-01-18 23:42
上清水一三六の復活?
新春!男女対抗TBボケ駅伝開幕!

正月ボケニャーニャ


「やあ、あけましておめでとう。入江君」
「やあじゃありませんよ。上清水先生!この年末年始のクソ忙しいときにどこ行ってたんですか?」
「君ねえ、年末年始なんてものは、学生も銀行員もキャバ嬢も、熊だって休むときだよ。私も少しくらい休んだっていいだろう。この鬼編集者が!」
「あなたは去年すでに、様々な理由をこじつけて向こう5年分の休みを使っちゃってるんですよ。そんなことを言う権利はない!」
「まあまあそんな固いこと言わないで。ほら、これ」
「なんですか、その馬鹿でかい袋は?」
「福袋だよ、福袋。なんでも限定5口のスペシャルバージョンらしくて、買うのに3日も並んでしまったよ」
「それで3日間行方不明だったんですか。アホですか、あんた」
「そう言わずに中を見てみよう。きっといいものが入ってるに違いない。まずは・・・おっ!今小学生に大人気の携帯ゲームがあるぞ!」
「えっ、意外!そんないいものが」
「じゃーん。任天堂PS!」
「なんか惜しいけどバッタモンじゃないですか?」
「そんなことない。ほら描けるペンがついてるし、横のレバーを動かせばすぐ消えるし」
「ああ、マグネットでね、って、子供用のお絵かき道具じゃん!」
「これはどうだね。今大流行の有名マジシャン専用の手品グッズだ」
「なんです?」
「ふじいあきらが口から出したトランプ」
「うわ、使いたくねえ」
「これはすごいぞ。綾辻先生の館シリーズの次回作の犯人予想」
「予想だし、何年先になるかわかりませんよ」
「今度は実際に値段がはっきりしてる。100万だ」
「えっ、すごいじゃないですか!」
「100万円分の有馬記念の外れ馬券。ちくしょう、コスモバルクのせいで・・・」
「なんか言いました?確かに100万分ですけど何の価値もありませんね。そんな高額の外れ馬券見たのは『101回目のプロポーズ』の武田鉄也以来ですよ」
「あっ、すごいのが隠れてたぞ。なんと、ドラクエに出てくる呪文が一つ使えるようになるらしい」
「攻撃呪文だったら編集長のやつを・・」
「インパスだって。宝箱の中身がわかるやつだ」
「もう遅え!ほとんど見ちゃったし。本当にろくなもんが入ってませんでしたね」
「んっ、待ちたまえ。下の方にまだ一つ残ってるみたいだぞ。入江君ちょっと覗いてみてくれ」
「どうせしょうもないものじゃないんですか?」
「わからんよ。パンドラの箱のように、最後に『希望』が入ってるかもしれないじゃないか」
「どうですかねえ。・・先生、何もないみたいですよ」
「そんなことないだろう。よく見てくれよ」
「でも・・・あっ、ちょっと、何するんですか!」

上清水は袋の中に入江を押し込むと、袋の口をしばった。

「先生、開けてください!」
「こんな形で君と別れるのはちょっぴり残念ではあるが、自由が私を呼んでいるんでね。またちょっと旅に出ることにするよ」
「ちょっと、冗談はよしなさい!」
「では、ごきげんよう!」
「こらー!上清水!出せー!!」

■□■□■□■□■【新春!男女対抗TBボケ駅伝!】■□■□■□■□
【ルール】
 お題(共通お題)の記事にトラバしてボケて下さい。
 今回は駅伝なので男女対抗の団体戦です。
 たすきとして、前走者のネタの中から単語を1つチョイスして
 自分のネタに組み込んで下さい。
 そして、記事の最後にチョイスした単語を発表してください。

 開催は1/1共通お題発表、往路1/1~4、復路1/5~8の1週間です。
 往路復路で1人1TBずつ参加可能です。(同一路に1人2TBは不可)
 お題記事と前走者の記事の2つにTBしてください。
 お題記事は男女別なので注意して下さい。
 男性チームTB記事 http://earll73.exblog.jp/1498480
 女性チームTB記事 http://earll73.exblog.jp/1498483

 より多くのTBがついたチームが優勝です。
 優勝チームの中からMVPを発表します。
 MVPには「TBボケ2ndステージ第1回のお題出題権」が贈られます。

 参加条件は特にないのでどんどんトラバをしてボケまくって下さい。
 お祭りなので初参加歓迎です。

 ※誰でも参加出来るようにテンプレを記事の最後にコピペお願いします

 企画元 TBボケ駅伝実行委員会
     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

みなさん、ご無沙汰しております。
僭越ではありますが参加させていただきました。nandeさんからは『小学生』をいただきました。
誰かよろしく。                             上清水一三六
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-01-08 00:50


by kamishimizu136
プロフィールを見る
画像一覧
第2回上清水賞受賞作品決定
『ファイルNo.0136「清香島」・事件編』
「ペとハと愉快すぎる仲間たち」paperheartさま&hat_trickさま
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
上清氷一三二 提案す
from 上清氷一三二の栄光への脱臼
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧