上清水一三六の飛躍への暗躍

祝!ディープインパクト有馬記念優勝!!からもう1年・・・
<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
第20回一言ボケ選手権開催!
こんばんは。【第19回輝け! 一言ボケ選手権大会】結果発表にて優勝させていただきましたのぶしです。嘘です。上清水です。

栄えある第20回記念大会(?)を開催させていただきます。

今回のお題ですが、第2回上清水賞の開催中ということもありますので、ミステリー色豊かなものにさせていただきました。

では、お題いきます。アイアーイ。


「ここは奇怪な連続殺人事件が起きた屋敷の中。名探偵がゆっくりと話し出します。『皆さんに集まってもらったのは他でもありません。この館で起こった連続殺人事件の謎はすべて解けました。犯人は・・・・・貴方です!!』名探偵に突然指差されたあなた。なんと答えますか?」

なんと言っても、第20回記念大会ですから多数のご参加をお待ちしてます。

★☆★☆★☆★☆【一言ボケ選手権テンプレ】☆★☆★☆★☆★☆★
【ルール】
 お題に対してコメント欄でどんどんボケてください!
 締切は20人参加、またはあまりにも自分が惨めになった時
 1つのお題に対しては1人5ネタ以内とします。
 お題を出した人が独断で判断し最優秀賞を決めます。
 最優秀賞受賞者が審査発表の記事にトラバし、
 次のお題出しアンド審査淫(員)になります。
 
 企画終了条件は
 みんなのネタが尽きるまで。
 参加条件は特にないのでじゃんじゃんボケてください。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント様 http://earll73.exblog.jp/
 企画案 ぶちまけ部屋様 http://moufu1.exblog.jp/
 監修  MS.POKERFACE様 http://sivaxxxx.exblog.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-02-27 00:03
ということで
第2回上清水賞開幕しました。

私の新作ミステリーを期待(?)してくださった皆さん申し訳ありません。
この続きは皆さんの手で創り上げてください。
力作お待ちしております。

詳細は激短まで。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-02-22 14:26
清香島
その島は、伊豆半島の沖合い数十kmのところにあった。

一時間もあれば一周できるような船着場も一箇所しかない小さな島で、名前は“清香島(きよかじま)”と言う。

島にまつわる伝説は昔からいろいろあった。
江戸時代には当時の幕府の金庫番が徳川の財宝を隠したという話があり、その後、海賊の根城になったという噂が広まっていた。
昭和に入ってからは、原因不明の熱病にかかり熱に浮かされたまま伝家の宝刀で家族を斬り殺したその地方の豪商が、一族のものによってその島に建てられた屋敷に幽閉されていたという話も伝わっている。

しかし、現在では何もない静かな島になっていて、最近では意外なことに観光客も訪れていた。
というのも、目立つ建造物といえば、島の中央に建っている古い洋館を改良したホテルくらいで(このホテルが、件の豪商が閉じ込められていた屋敷だったという噂もある)、手つかずの自然が多く本土ではあまりお目にかかれない動植物が生息しているため、ただひたすら自然を愛でながらのんびりしようとする人々の関心をひいたからであろう。


そして、この島で事件は起きた・・・
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-02-19 00:00
ピックアップブロガーって言いにくくない?
毎日が送りバントのバントさん。「ピックアップブロガー」おめでとうございます。

フライングがこんなに多いとは思わなかったんで、今日になってから投稿してる自分が不誠実な人みたいな感じがしてちょっとしょぼんぬ(byなっちょこ)です。

今後とも魅力ある企画をぶち上げて世界を平和に導いてください。

お祝いで金ピカのジャージとか新調してみたらどうですか?(もしかしたら本当は周りがプレゼントしなきゃならんのか?)

ということで、「第2回上清水賞」のバックアップも是非よろしく。へっへっへ。(いやらしい?)

※余談ですが、ちょっとまえのテレビで(トリビア?)、送りバントが本当にホームランになったVTRやってました。

☆★☆★☆★【えー。送りバントがホームラン?祭り】☆★☆★☆★

 エキブロ仕事人earll73(バント)さん、
 ピックアップブロガー選出おめでとう!
 感謝と敬意をこめて盛大にお祭りしましょう。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんバントさんに
 ビールをかけてください。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後に
  コピペして下さい。


 代打:カートさん
 協力:エキブロベンチウォーマー一同

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-02-12 16:44
ジャンガジャンガ
「初めまして。友人に、図書館で借りた本を勝手に又貸しされる

上清水一三六でーす。アイアーイ。ワーワー言っとりますけど

さっそくショートコントいきます。ショートコント『ラブレター』」



「あの、すいません。これ読んでください・・・」

「えっ、なに?突然。手紙?読むの?えーと・・・・・『あなたのこ

とを前からずっと見ていました。思い切って言います。いつでも

どこでもキャッシング。一週間まで無利息。年率28%・・』って、

サラ金のキャッチ?」

「はい。ジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガ

ジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンジャーン。

どうも、ありがとうございましたー」


・**☆**・・**☆**・恋文祭り、届けこの想い ・**☆**・・**☆**・

 お題の相手ブログに向ける、恋するフィクション恋文コンテスト。
 そうです、この恋文は、フィクションです!

 揺さぶれ、心。 あしらえ、魂。
 笑いを取るも良し。 感動を呼ぶも良し。

 選考は、お題の相手に決定権を委ねましょう!
 優勝者は、次回のブログ指名ができます!!

 開催期間: 2005年2月4日(金)〜2005年2月21日(月)午前0時
 審査員: 「よかった探し。」のColortailさん
 応募方法:次のURLにトラックバックを送る
        http://rosslynva.exblog.jp/tb/1920893
 審査方法: お題ブログの製作担当者からの、返信トラバにて決着!

☆ あくまでも、フィクション恋文という姿勢を崩さないよう、
☆ 参加者の皆さんは気持ちをしっかりと持って、本気にならないように。
☆ エスカレートして、ストーキングに走らないよう、超気をつけて下さい。暴走は厳禁です!!

 ※ 誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 主催: 笑ッカー本部 恋文企画同盟

・**☆**・・**☆**・・**☆**・・**☆**・・**☆**・・**☆**・

すいません。初めて参加したのにこんなので・・・

ラフィさんの傾向と対策を読んだらこうなりました。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-02-09 00:57
愛ゆえに人は滅びる
気がつくと、俺はヤクザらしき連中に追われていた。

山のような身体をした三人のやくざだ。

なぜ追われているのかはよくわからない。確か、人込みの中で

たまたま遭遇しただけだ。どういうわけかそいつらは、怪しい

微笑みを浮かべながら俺を捕まえようとした。

俺は当然逃げた。

どこを走ったのかはよく覚えていないが、とにかくひたすら走り

人込みを抜けて、人気がない山のふもとのあたりまで逃げた。

物陰からそっと周囲を見回してみる。どうやらやつらの姿は

ないようだ。

心臓を落ち着かせながらゆっくりと街の方へ歩み出す。あたり

はすっかり夕暮れになっていた。


少し歩いたところで一人の男とすれ違った。

男は俺の顔をじっと見ている。どこかで会ったことがあった

だろうか。思い出せない。

そのとき、果てしなくいやな予感が俺の脳裏を駆け抜けた。

(まだ終わってない!)

俺は再び走り出した。

なんとなく街がざわついているような感覚がする。

どうやら、俺は指名手配されてしまったらしい。あらゆる

人間が俺を探しているようだ。

俺が途方にくれていると、いつの間にか女が一人横に

立っていた。女は俺の手を引っ張るようにしてどこかへ

導こうとする。

直感的に、この女は敵じゃないという確信を抱くと、俺は

女に操られるように走り始めた。

幾多の電車やバスを乗り継ぎ、いろいろな街を通り過ぎ

ながら俺たちは逃げた。

そしてある街角まで来たとき、周りを見渡すと、路地ごと

に集団が走り抜けているのが見えた。

隙間なく人が行き交っていて、もはや逃げ場がないことを

悟った。

瞬間的にすべてをあきらめた俺は大きく深呼吸をした。

そのとき、横にいた女が、自分のかぶっていたハンチング

帽をそっと俺の頭に乗せた。眼を見ても何も言わないが、

何かお守りをもらったようなホッとした気分になる。

やがて、人々が俺たちのそばに集まってきた。俺は覚悟を

決めた。


しかし、なぜか人々は、俺の周りを通り過ぎながらなおも

誰かを探しているようだった。

助かったのか?


どうやら、手配書に乗っていたのは俺の服装だけだった

らしく、女の帽子をかぶった時点でその認識がなくなった

らしい。俺は他の人たちと一緒に俺を探すふりをしながら

雑踏の中に紛れていった・・・


後日わかったことだが、手配書を配ったのは俺を追っていた

ヤクザではなく、それを見て俺を助けてくれようとしたどこか

の心優しい人だった。



えー、実はこれ、昨日見た夢です。なんかよくわかんないけど印象的だったので忘れないうちに書いてみました。(ほとんど脚色してません)
次は驚天動地のトリックを夢見てみたいと思います。

※タイトルは本文とはまったく関係ありません

[PR]
by kamishimizu136 | 2005-02-03 01:50
上清水一三六の抱負
みなさん、お元気ですか?

オフレポまだまだ盛り上がってるようですが、私がみなさんを一文字で表現したのは、決して手抜きだったわけではなく、心からの魂の叫びですのでお間違いなく。

今日は、年初(もう2月だとかいうツッコミは無視します)ということで、私の今年の目標、指針のようなものを皆さんにご紹介してみたいと思います。

まず、一つ目ですが、
「古い枠組みにとらわれず、いいものはなんでもフレキシブルに取り入れていきたい」ということです。
ついつい昔からの慣習などに縛られがちなこの業界ですが、作品のクオリティがあがるのなら私は選り好みをせずになんにでも挑戦していきたいと考えます。
(入江:注)
「これは簡単に言うと、流行りものを全部入れ込んでとにかく部数を伸ばすという作戦のようです。先生の創作メモには、細木数子・マジック・温泉・グルメ・動物・子供等、売れない三流の制作ディレクターのようなことが書いてありました」


次に考えてるのは、
「記録に残るより記憶に残るものを」
ということです。
やはり我々も商売ですから、売れるものに走る傾向があるのは否定できませんが、それよりも読者の記憶に残る素敵な作品を作っていきたいと思います。
(入江:注)
「これは非常にあざといやり方です。どうやら今考えてるのは、5ページに1回くらいの割合で透かし彫りのような形で別の本の宣伝を入れるということのようです。確かに記憶に残るかもしれませんが、これじゃあサブリミナルでしょう!」


そして最後に、
「これからは出版業界もコラボレーション」
ということです。
今、音楽、映画、CM等いろんな分野でコラボレーションが注目を集めています。出版業界でも、読者のために、単なるリレー小説とかではなく夢の組み合わせによる新しい作品をどんどん出していくべきです。
(入江:注)
「これはみなさんお判りだと思いますが、とにかく有名な人と組んで、その作家の名前で売って印税は山分けしようという魂胆です」


今年も素晴らしい作品をお届けしますので楽しみにしていてください。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-02-01 01:26


by kamishimizu136
プロフィールを見る
画像一覧
第2回上清水賞受賞作品決定
『ファイルNo.0136「清香島」・事件編』
「ペとハと愉快すぎる仲間たち」paperheartさま&hat_trickさま
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
上清氷一三二 提案す
from 上清氷一三二の栄光への脱臼
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧