上清水一三六の飛躍への暗躍

祝!ディープインパクト有馬記念優勝!!からもう1年・・・
<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
明日私は旅に出ます
上清水賞も一段落したので、G.W.の人波に紛れて旅立とうと思います。

今度はホウエン地方ではありません。

決して、上清水賞の副賞を奢るのが嫌だから逃げ出すとかいうのではありませんのでご心配なく。
前みたいに消えっぱなしになることも多分ない(?)と思います。



それではみなさん、よい休日を!
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-30 00:49
祭のあと
a0036473_23584577.jpg

上清水賞の選考も終わり一息ついています。美味しいものを食べながら自分に「おつかれちゃ~ん」です。

※上の写真は副賞とは関係ありませんので。念の為。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-27 23:58
第2回上清水賞結果発表!
みなさん、大変長らくおまたせいたしました。
第2回上清水賞の結果発表をさせていただきたいと思います。


賞を選ぶにあたっての基本的な趣意は第1回の結果発表のときに述べさせていただいてますので、ここでは割愛させていただきます。

今回も甲乙つけがたい18の力作が集まりました。
単純に読んでるうちはただ楽しいのですが、この中から賞に値する作品を選ぶとなるとそれは突然苦痛に変わります。悩み苦しんだ末、なんとか自分なりの結論を出しましたのでご報告することにします。


それではさっそく部門賞から発表していきたいと思います。


今回、日本の国技になぞらえた感じで、部門賞を3作品選ばせていただきました。


まず「敢闘賞」です。

敢闘賞は『都道府県対抗かくれんぼ選手権の謎』(タッグ名:七覆面)です。

これは、fukumen73さん自身も書かれているように軽いミステリーに仕上がっています。
謎といってもいわゆる日常(舞台設定はかなり非日常?)のものですが、キチンと謎解きが出来ているしキャラクターもたっているので作品としての完成度は高いと思います。
そして選評にも書いたように、全作品の中でもっとも前後半の統一感がありました。
これは明らかに、両者とも優れた筆力を持っている証拠だと思われます。
おめでとうございました。


次に「技能賞」です。

技能賞は『乱調清香島事件』(タッグ名:bloody blood)に決定しました。

前半の設定は、まさに本格ミステリーのテイストたっぷりで、この続きを本格のプロ作家が書いたら大長編になるような気さえしました。
転じて後半は、一見本格かと思わせながらそれを否定する展開。「ノックスの十戒」をこんな形で使った作品は古今東西どこにもないでしょう。
そして最後には本格ミステリーを応援するかのようなメッセージが。ある意味違う形での本格への愛情表現だと思われます。文句なく技あり。楽しめました。


そして3つ目は「殊勲賞」

殊勲賞には『69年目の真実』(タッグ名:IF...)を選びました。

時代的にも「横溝」を彷彿とさせるような導入で期待が高まり、やがて現代に謎がつながっていく。時間的。空間的にもっとも広がりを見せている作品で、69年たったあとの謎解きも見事な論理的解決に導いています。
そして現代まで続いている因縁のミッシングリンク。読み込んでいくほどその生々しさが伝わってくるような、書き手の上手さが光る作品でした。




さて、次はいよいよ「準優勝」です。



準優勝は、『叔父と姪の事件簿』(タッグ名:妄想野郎Iチーム)です!

この作品は、正直言って最後まで次の優勝作品とどちらか迷いました。
とにかく、前半で散りばめられたどんな謎に対してもすべて説明をつけているところ(距離の違いやペットボトルを取り落としたところまで)が一番素晴らしく、ミステリーの王道を行っていると感じました。
半面、前半の、軽さの中にある本格的な部分に対して、後半は(謎解きも含めて)文章の面白さはあっても少し緊迫感が足りず、結果的に全体を通して重厚さが薄かったという印象になってしまったことが残念でした。
とは言え素晴らしい作品だったことは間違いありません。おめでとうございました。



そしていよいよ「優勝」作品の発表です。




第2回上清水賞の優勝は・・・






















『ファイルNo.0136「清香島」・事件編』(タッグ名:ペとハと愉快すぎる仲間たち)です!!

この作品はやはり、冒頭一行目の文章からひきつけられました。最初のインパクトは大事だとあらためて考えさせられました。
探偵(調査員)と謎の助手のキャラクターも既存のものと遜色ない魅力があり、前半で提示された謎が後半でさらに大きく展開していきます。
謎はもちろんすべて説明がつけられて(強引なところがまったくないとは言いませんが)、最後の最後までブログをうまく使って仕上げています。
選評でも触れましたが、読んでいてとにかくワクワクしました。この先がどうなるのかと。
このワクワク感が今回の最大のポイントだった気がします。
早くこのシリーズ(?)の次回作を読んでみたいと思いました。
paperheartさま&hat_trickさま、おめでとうございます。そしてありがとうございました。



ということで、以上をもちまして、第2回上清水賞の表彰式を終了させていただきます。
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

次回、「第3回上清水賞(あるのか?)」で再びみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
その日まで力を蓄えておいてください。



上清水一三六・激短ミステリー



※なお、副賞に関しては、現在激短と詳細を詰めておりますので、発表までもう少々お待ちください。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-24 22:49
「いえ、マスクじゃなくて顔の一部です」


なにやら激短で正体当てとやらが始まってるようです。


覆面の正体を暴くのはマスクマンにとってまさに命取り。タイガーマスクが激怒して相手を病院送りにしたこともあります。ストロングマシーンの正体暴きには感動すら覚えました。


さて、どうなりますことやら・・・



おまえは○○だ!
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-22 16:55
上清水賞


発表せまる!?





各作品選評
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-20 14:32
祝!ディープインパクト皐月賞優勝!!
上清水賞




「選!」




「考!」




「中!」




「ダァーー!!」



すいません。一文字もかすっておりません。
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-17 16:32
その衝撃、体感せよ!
今度の日曜日、中山競馬場で第65回皐月賞が行われます。

中心は『ディープインパクト』。3連勝でトライアルレースの弥生賞を制しました。
デビュー戦、2戦目は4馬身差、5馬身差の圧勝。前走はクビ差でしたが、大外から差す展開で内容のある競馬でした。
サンデーサイレンス産駒で騎手が武豊なので、当日の単勝人気が1.5倍以下になることは確実でしょう。

実は、ディープインパクトは、私はデビュー前から注目していました。
その追いかけていた馬が今年のクラシック戦線の中心になるという確信が現実のものになったことは嬉しいのですが、あまりにも人気が有りすぎて少し残念な感じもします。

一つ心配なことは、このように強くてスピードがある馬は怪我をしやすいということです。
とにかく無事にゴールして、ダービーや菊花賞に進んでくれることを願ってやみません。

さて、今年の皐月賞のポイントを簡単にあげてみたいと思います。

「1番人気」
  皐月賞は意外に1番人気の馬が勝っていません。圧倒的1番
  人気と思われるディープインパクトは大丈夫でしょうか。
「逃げ馬ビッグプラネットが鍵」
  距離と経験不足が心配されてますが、展開を握るのは間違いなく
  この馬です。
「サンデーサイレンス産駒に注目」
  ディープインパクト以外にもサンデー産駒が何頭かいますが、
  今年のG1はやはりサンデー産駒が活躍してます。人気がなくても
  要注意です。
「ダンスインザモアの取捨」
  関東馬で唯一トライアルレースを勝ったダンスインザモア。レース
  後も調子は上向き。関東馬は苦戦を強いられていますが果たして?



「1番・・」

「逃げ馬・・」

「サンデー・・」

「ダンス・・」



「1」「逃」「サン」「ダ」




1!




2!




3!




ダァーーー!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(*´∀`)イノキボンバイ~馬鹿になれ夢をもて~祭り!参加要項(´∀`*)

え~・・・・・・・。

世界の至宝!アントニオ猪木のあまりにも有名なこの言葉っ!!



1!2!3!ダァーー!



でありますがっ!
まあ、通常は大きな大会の〆とか試合が終わった際とかに使用されます。
いや、でも、この言葉の可能性は無限大であります。
皆さんもこの言葉に至るまでの過程を創造しぃぃ!!
個性あふれる!オリジナルの1!2!3!ダァーーーー!
を紡ぎだしてみませんかっぅ!!

あなたの!1!2!3!ダァーーー!が世界を変えるっ!!

え~・・・・。

期間は1週間(〆切4月18日13時)または20トラバ?

※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

企画元:鰹(http://katuo0076.exblog.jp)
協賛?:上清水大先生!(http://kshimiz136.exblog.jp/)
    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

普通の記事から展開するやつも書いてみたかったんです。許してください。(そういえば、こんなに連続して投稿したの初めてだな)
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-16 01:36
G1クライマックス
ここは東北地方のある片田舎。

二人の高校生が、畦道の脇にあるお地蔵様の前で話をしていた。



「なあ吾作。おめ、『地球博』って知ってっか?」

「ちきゅうはく?なんだそれ。うめえのか?」

「バカ。食いもんじゃねえよ。名古屋でやってるでっかい博覧会だ」

「はくらんかい?何があるだ?」

「たとえば、マンモスの骨だ」

「マンモスってベコよりでかいべか?」

「あったりめえだ。ベコの100倍くらいはあるべ」

「そらすごいなあ。他には何があるだ?」

「りにあもーたーかーだ」

「そりゃ、トラクターより速いべか?」

「当然だ。こっから名古屋まで10分くらいで着いちまうよ」

「すげえなあ。他にもいろいろあるだか?」

「もちろん。ととろの家だとか、周りが全部画面になってる部屋

だとか見たことねえもんがたくさんだ」

「いいなあ。行ってみてえなあ」

「だろ?なあ、黄金週間あたりに行ってみねえか?」

「そうだなあ。ちっと怖い気もするが・・・よっしゃ。行ってみるべ、

愛知にさ」

「んだ」


・・あいちにさ」「んだ



1!






2!






3!






ダァーーー!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(*´∀`)イノキボンバイ~馬鹿になれ夢をもて~祭り!参加要項(´∀`*)

え~・・・・・・・。

世界の至宝!アントニオ猪木のあまりにも有名なこの言葉っ!!



1!2!3!ダァーー!



でありますがっ!
まあ、通常は大きな大会の〆とか試合が終わった際とかに使用されます。
いや、でも、この言葉の可能性は無限大であります。
皆さんもこの言葉に至るまでの過程を創造しぃぃ!!
個性あふれる!オリジナルの1!2!3!ダァーーーー!
を紡ぎだしてみませんかっぅ!!

あなたの!1!2!3!ダァーーー!が世界を変えるっ!!

え~・・・・。

期間は1週間(〆切4月18日13時)または20トラバ?

※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

企画元:鰹(http://katuo0076.exblog.jp)
協賛?:上清水大先生!(http://kshimiz136.exblog.jp/)
    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

決して、やっつけ仕事だとか、数だけ稼ぎたいとかそういうことではありません。仕事中に一生懸命考えました。
「俺の首がほしいやつはかかってこい。誰の挑戦でも受ける。ダー!!!」

[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-14 21:31
こんな番組見てみたい?
「あらためまして司会のおりも政夫です。さあ楽しくお送りして

まいりました『ジャニーズ事務所かくし芸大会in沖縄』も結果

発表を残すのみとなりました」

「まず第5位の発表です。第5位は、嵐の櫻井翔。賞品は沖縄

にちなんで最高級古酒泡盛!」

「ワー!パチパチパチ!!ドンドン!!」

「続いて第4位は、V6の三宅健!三宅健には、ゴ-ヤ100本

をプレゼント!」

「ワー!パチパチパチ!!ドンドン!!」

「そして、第3位は・・・TOKIOの国分太一!国分太一にサンダ

アンダギー1年分!!」


「・・国分太一にサンダアンダギー・・・?」



「太一にサンダ?」





「1!」






「2!」






「3!」






「ダァーーーー!!」






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(*´∀`)イノキボンバイ~馬鹿になれ夢をもて~祭り!参加要項(´∀`*)

え~・・・・・・・。

世界の至宝!アントニオ猪木のあまりにも有名なこの言葉っ!!



1!2!3!ダァーー!



でありますがっ!
まあ、通常は大きな大会の〆とか試合が終わった際とかに使用されます。
いや、でも、この言葉の可能性は無限大であります。
皆さんもこの言葉に至るまでの過程を創造しぃぃ!!
個性あふれる!オリジナルの1!2!3!ダァーーーー!
を紡ぎだしてみませんかっぅ!!

あなたの!1!2!3!ダァーーー!が世界を変えるっ!!

え~・・・・。

期間は1週間(〆切4月18日13時)または20トラバ?

※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

企画元:鰹(http://katuo0076.exblog.jp)
協賛?:上清水大先生!(http://kshimiz136.exblog.jp/)
    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


協賛でも関係ない。「強引すぎだろ」というツッコミも気にしない。我が道を行くのみ。ダー!!
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-12 23:40
コンバット
1944年6月6日、ナチスドイツに対して連合軍の反抗が始まった。
イギリス基地を出発した5千隻の大船団が、ドーヴァー海峡を渡ってフランスのノルマンディ海岸に上陸したのである。
これが正式名「オーバーロード作戦」、いわゆる「ノルマンディ上陸作戦」とよばれる第二次世界大戦最大の作戦であった。

そして、とあるアメリカ陸軍歩兵部隊がヨーロッパ戦線を舞台に活躍していたことはあまり知られていない。


「バリバリバリ、ドカーン!」

「ヘンリー小隊長。もう弾薬があまり残ってません」

「なにい。食糧はどうだ、リトル・ジョン」

「ほとんどカラでさあ。一日持つかどうか」

「カービー、傷薬は?」

「絆創膏一枚ありません。葉っぱでも貼るしかないすねえ」

「・・・どうする?サンダース」

「どうもこうも、一度体制を立て直すしかないでしょう。幸いにも

退路は絶たれてませんから、戻って本隊に合流しましょう」

「そうだな。・・よし、守りを固めながら退却だ」

「ラジャー!」

「配置につけ。サンダース」

「えっ?」

配置につけと言ったんだ。サンダース軍曹」


「・・・」


配置につけ。サンダース」


「・・・」


「はいちにつけ。さんだーす」



「・・いちに・・。さんだー・・・」




「いち・に・さん・だー?」




「1!」






「2!」






「3!」






「ダァーーーー!!」



・・・カツオさん、すいません。最近「猪木シリーズ」がなかったんで勝手に真似しました。(しかもネタが古い!)
[PR]
by kamishimizu136 | 2005-04-12 00:28


by kamishimizu136
プロフィールを見る
画像一覧
第2回上清水賞受賞作品決定
『ファイルNo.0136「清香島」・事件編』
「ペとハと愉快すぎる仲間たち」paperheartさま&hat_trickさま
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
上清氷一三二 提案す
from 上清氷一三二の栄光への脱臼
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
栄光への脱出
from 1-kakaku.com
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧